【失敗事例】マリオットAMEXを解約。作らない方がいい人はこんな人!

本ページはPRが含まれています

私は2019年に spg AMEX (現 マリオットAMEX)というクレジットカードを作りましたが、先日解約しました。

このクレジットカードは、付帯する特典がとても魅力的なことで有名で、絶大な人気を誇っています。

今回は「カードを作って失敗した!」と後悔した点と、「こんな人は作らない方がいい!」というケースを、私の失敗事例をもとにご紹介します。

マリオットAMEXとは

アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードのひとつで、マリオット系列のホテルとの提携カードです。

私がカードを作った当時は、spg AMEXという名前のカードでした。

この記事では、カード名称を「マリオットAMEX」に統一して表記します。

このクレジットカードを持つメリットは以下の通りです。

  • マリオット系列の高級ホテルへオトクに宿泊できる
  • 航空会社のマイルを貯めるのに最適

マリオット系列の高級ホテルにオトクに宿泊できる

クレジットカードの年会費を払うたびに、マリオット系列のホテルの宿泊に使えるポイントが付与されます。

マリオット系列のホテルといえば、シェラトンやウェスティン、ザ リッツ カールトンといった、超が付くほどの高級ホテルです。

年会費が必要とはいえ、カードを持っているだけで高級ホテルに泊まることができるのは、マリオットAMEXの最大のメリットです。

航空会社のマイルを貯めるのに最適

航空会社のマイルは、付与されてから1年間が有効期限です。しかし、後からマイルが追加されても、その有効期限が延長されることはありません。

一方、マリオットAMEXのポイントは、最後に付与されてから1年間がすべてのポイントの有効期限です。つまり、少額でもカードを使い続ければ、ポイントが失効することはありません。

また、マリオットAMEXのポイントは、航空会社のマイルに交換することができます。

そこで、マイルを貯めている方々は、マリオットAMEXでポイントを貯めることでポイントの失効を防ぎつつ、必要なタイミングでマイルに交換する、ということをされています。

マリオットAMEXを作って失敗した原因

ここからはカードを作って「失敗した!」と後悔した点をご紹介します。

  • 高級ホテルに泊まることに魅力を感じない
  • 飛行機を使った旅行を滅多にしない
  • ステータスという言葉に惑わされて見栄を張ってしまった
  • 貯まるポイントの使い道がない
  • 良い情報ばかりを見て契約してしまった

ひとことで言い表すと、私の自己分析不足が招いた結果でした。

順に解説していきます。

高級ホテルに泊まることに魅力を感じない

これはマリオットAMEXを作るにあたって、致命的な価値観です。

これがすべての失敗原因、といっても過言ではありません。

私は「ホテルは泊まれたらいいや」程度の価値観しか持っておりません。

もちろん、家族旅行で泊まるホテルはサービスが整ったホテルを選びたいと思っています。

しかし、いくら魅力的なサービスを体験できるとはいえ、高級ホテルに泊まりたいとは思いません。

むしろ、高級ホテルに泊まるお金があるなら、旅行先で使う飲食代に回したり、旅行の内容自体をプチ贅沢にしたい、と考えてしまうのです。

あなたが同じような価値観をお持ちであれば、マリオットAMEXを作ると後悔する可能性が高いです。

飛行機を使った旅行を滅多にしない

これも致命的なライフスタイルです。

マリオットAMEXは、そのポイントをJALやANAといった航空会社のマイルに交換ができる、という点で、マイルを貯めている人にとっては人気のカードです。

私は、飛行機を使った旅行を滅多にしません。

数年に1度、ディズニー旅行をするのに飛行機を使うぐらいです。

カードを持ち、ポイントを貯めても、それを使うことがなければ無駄に貯めるだけになってしまいます。

カードを作った当初は「ポイント(マイル)を貯めて家族旅行をするぞ!」と意気込んでいました。

しかし、元々飛行機で旅行をしないため、まったくポイントを使わずに年月だけが過ぎていきました。

そしてようやく気づいたのです。

私のライフスタイルでは、マリオットAMEXを持ってても意味がない

と。

あなたが同じライフスタイルであれば、やはりマリオットAMEXを作ると後悔する可能性が高いです。

ステータスという言葉に惑わされて見栄を張ってしまった

これはマリオットAMEXに限らず、十分に気を付けていただきたい点です。

  • ステータス
  • 最高峰の世界
  • ワンランク上の体験
  • 上質を追い求める方へ

このような言葉は魅力的ですよね。

しかし私は、ステータスを持ったきらびやかな世界で過ごしたいかというと、答えは「NO」です。

もちろん、多少の強がりであることは認めます。

しかし私は、これまでステータスや最高峰の世界とは無縁の、生活感あふれた平々凡々とした日常を過ごしてきました。

ステータスを追い求める生活は、身の丈をはるかに超えてしまうことになります。そのような生活は、身を滅ぼしかねません。

私は身の丈に合った生活の中で十分に幸せを感じられています。

そこにステータスは必要ありません。

そのことに気づけただけなのです。

貯まるポイントを使わない

上記の失敗原因にも共通しますが、高級ホテルに宿泊することに魅力を感じず、飛行機旅行もしない私にとって、貯まるポイントの使い道がありません。

使わないポイントを貯めるだけのカードって、もはや持っておく意味がないですよね。

カードの解約にあたって、貯まったポイントはANAマイルを経由して、楽天ポイントに交換することにしました。

良い情報ばかりを見て契約してしまった

ネットを見ると、マリオットAMEXを活用されている方々がその素晴らしさをたくさん紹介してくれています。

私がマリオットAMEXを契約しようと思い立ったのも、「自分もこの人たちみたいになりたい!」と思ったのがきっかけでした。

それに比べると、失敗談や作らない方がいいケースはあまり紹介されていません。

そればかりではなく、私自身も魅力的な情報ばかり見てしまい、マイナス情報はほとんどチェックしていませんでした。

つまり、

情報が偏っていた × チェックが甘い=判断ミス

という結果を招いた、と自己分析しています。

マリオットAMEXを作らない方がいい人

私と同じような価値観、ライフスタイルの方は、間違いなくマリオットAMEXを作らない方がいいでしょう。

特に「高級ホテルに泊まらなくてもいい」「飛行機で旅行をすることが少ない」方は、私と同じ後悔をする可能性が高いです。

また、「ステータスって素敵」「上級会員になりたい」と思っている方は、本当にあなたにとって必要なのか、もう一度考えても良いかもしれません。

この記事が、マリオットAMEXを作ろうか検討中の方の参考になればうれしいです(^^

しろい

2人の娘を子育て中のパパです。 自らが子育てを通して得たことを、あなたにお伝えしたくてブログを始めました。 どうぞごゆっくりご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA